2017年10月17日

冨田 和成 (著) 営業 野村證券伝説の営業マンの「仮説思考」とノウハウのすべて 書評・レビュー

いつもありがとうございます。






営業のプロセスを改善し続けて
ケタハズレの実績を出す思考法とは?






日本の営業の常識

・営業は「足」で稼げ
・営業は人情勝負だ
・営業は3年で辞めろ
・営業は迷惑だ
・営業はダサい ……etc


日本において、
最前線の営業部隊はどこか軽視される。


停滞を打破し、可能性を見出し、
ビジネスをつくる上で、営業は最重要の存在。

常に新しいやり方を
模索してきたからこそわかる
「営業」という仕事の新境地。

思考法から実践的スキルまで、
個人から組織まで、
理性から感性まで、あらゆる角度でひもとく。


リスト選定からアプローチ、
戦略的雑談、
ニーズ喚起、
提案、成約、
そして紹介まで、
営業のプロセスを完全網羅。


「オフィスの外観から売上規模を予測する」
「テレアポの精度を高めるトークスクリプト」
「帝国データバンクを使って超効率的に見込み客を発見する」
「商談を決定づけるニーズ喚起の4大要素」……etc.


「鬼速PDCA」の因数分解と優先順位付けの
フレームワークを営業業務に適用。

営業プロセスの細分化と
各ステップ毎に実践に基づく仮説事例/PDCA。


セールスに関わらず、
採用、マーケティング、
コンサルティング業務でも活用・応用できる。



エンジェル投資家から1億円超の資金調達を行い、
金融×ITで世界一の時価総額100兆円企業を目指す
株式会社ZUU/代表取締役 冨田和成

IMG_5057.jpg

一橋大学の4年の時に
ソーシャルマーケティングという分野で起業して、
それからはずっとビジネスに没頭しているような人生。



IMG_8451.jpg


↓もっと学ぶには、詳しくはこちらへ
https://www.naturalsuccess.jp/XJrCopywriterSchool/enter/#rHVHaS
posted by テルリー村上 at 06:47| 福岡 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする