2017年08月23日

COMMON PROJECTS(コモン プロジェクト)のスニーカーを オシャレに履きこなしたい。

いつもありがとうございます。







IMG_5559.jpg


世に数多くあふれるスニーカーのなかにあって、
この上なくシンプルなデザインを
ラグジュアリーな素材を取り込んだフットウェア。

NYやLAのセレブや
ファッショニスタを虜にするブランド。

業界で活躍するNYのアートディレクターと
イタリアのクリエイティブディレクターが
手がけており、ブランドメッセージや
世界観もシンプルこの上ない。


COMMON PROJECTS
シューレーススニーカー「Achilles Low」






コモン プロジェクトは
プラタン・プーパ(Prathan Poopat)氏と
フラビオ・ジロラミ(Flavio Girolami)氏がタッグを組んで
2004年秋冬シーズンにスタートした
ニューヨーク発のフットウェアブランド。


コンセプトは、「形状、機能、素材の3要素を組み合わせ、
実用的でラグジュアリーな製品を作り出すこと」。

生産はイタリアのファクトリーにて
職人のハンドメイドによって手がけられている。

日常の中で目にとまったものから
インスパイアされたデザインを上質素材と
完成度の高い生産工程に落とし込んだシューズは
世のセレブやファッショニスタを魅了する。


すべての製品にシリアルナンバーが
施されていることも特徴。


IMG_5466.jpg


さて、あなたは、スニーカーをどういった
感覚で見ているだろうか。

スニーカーは「消耗品」としての
見方が強い。


スニーカーは比較的安価であるし、
革靴に比べ、メンテナンスにかける
時間が少ない。

ソールが減れば買い替え、
スエード部分が汚れれば買い替え、
気付けば靴棚が同じような
スニーカーでいっぱいかもしれない。


人間は、物を得るとき、
その対価を支払う。


10万円かけて作ったスニーカーを
1万円で買っても、
1万円同等の使い方しかしない。

逆に1万円かけて作ったスニーカーを
10万円で買ったらどうだろうか。

その人の価値観にもよるだろうが、
後者の方がずっと大切に扱うはずだ。

極端の例だが、
ファッションブランドは
そこには見えない9万円分の
付加価値を付けて販売している。


IMG_5419.jpg


↓詳しくはこちらへ
https://www.naturalsuccess.jp/XJrCopywriterSchool/enter/#rHVHaS
posted by テルリー村上 at 06:28| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする