2017年07月04日

本田哲也(著) 戦略PR 世の中を動かす新しい6つの法則の書評・レビュー

いつもありがとうございます。






戦 略 P R 。







「売れるモノ」と「売れないモノ」が生まれるのは、
消費者が「買いたい気分」になる「空気」をつくりだせるかで決まる。


商品を売るためにつくり出したい空気
=「カジュアル世論」をつくり、
売上につなげる。


著者は、2009年に
『戦略PR』(アスキー新書)で、
広告業界にPRブームを巻き起こす。



「商品力」や「宣伝力」だけでは、
もはや人は動かない。



5万部ベストセラー
『戦略PR』著者の最新作です。



「自分が言いたいこと」ではなく、
「みんなが興味を持っていること」から
引き出す。

そして、売りたい商品の強みを、
「みんなの興味」に近いところに
落とし込む。


具体的には、
商品の強みに関連する
「消費者の関心事」を調べる。

商品の強みを消費者の関心に
合わせて使い方を提案する。

関心事と商品の強みの
二つを結びつけ、
テーマを設定する。

そのテーマを
「ニュース」にするための
記事を用意する。

そしてテーマを広げるための
PRプランを考える。



==================================
「買う理由」をつくりだす6つの黄金律
==================================

1 おおやけ
→「社会性」の担保
社会課題解決をめざす「ソーシャルグッド」の潮流。

2 ばったり
→「偶然性」の演出
コンテンツが演出する偶発的な「セレンディピティ」。

3 おすみつき
→「信頼性」の確保
多様化する「インフルエンサー」の影響力。

4 そもそも
→「普遍性」の視座
「よくぞ言ってくれた」を引き出す本質的な価値転換。

5 しみじみ
→「当事者性」の醸成
「自分ゴト化」させ感情に訴えるストーリーテリング。

6 かけてとく
→「機知性」の発揮
PRクリエイティビティの真髄は「とんち」にある。

===


つまり、PRプランの設計においては、
「おおやけ」感を生み出すために
「マスコミ」を活用し、

「ばったり」感を生み出すために
「クチコミ」を活用し

「おすみつき」感を生み出すために
「インフルエンサー」を活用する。


そして、消費者に「気づき」を与えて、
トレンドの中心、価値観のシンボル、
あるいは、問題の解決策を提案して

商品に対し「買う理由」を生み出す。


国内外の最新事例で
分かりやすく解き明かされています。


○なぜ、インドで
洗濯洗剤「アリエール」が
広まったのか?

○なぜ、「片づけの魔法」は
米国でベストセラーになったのか?

○インスタグラマーは、
どれだけの影響力を持っているのか?


豊富な事例のストーリーテリングは、
感情を動かされますね。


IMG_2853.jpg


PRの究極の目的は、
「人の行動を変えること」。


そして、戦略PRで
「買う理由をどう作るか」
を考えます。



日常でも人間関係、
すべてのコミニュケーションは
PR活動の連続です。



何かをしてもらう、
何かをしないようにするためには、

戦略PRの視点で考えて演出し

会って対面で話し合ったり、
メール、チャットで話し合ったり

ブログ、Facebook、LINE、
Twitter、YouTubeで
情報発信する。


IMG_2943.jpg

そうして
すべてはコピーライティングの
スキルが重要なことに
気づくかもしれません。


↓詳しくはこちらへ
https://www.naturalsuccess.jp/XJrCopywriterSchool/enter/#rHVHaS

IMG_3282.jpg
posted by テルリー村上 at 05:50| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

あなたの3年後は、バラ色に染まります。

いつもありがとうございます。







愛に生きてますか。


IMG_2793.JPG 

想像する力がすべてです。


あなたが興味があり、悩むことは
大きく分けて3つです。


1.健康
2.人間関係
3.収入


この3つをどれくらい進化させるかで
あなたの人生の満足度が決まります。


IMG_4704.jpg

ある医師が1000人以上の患者の最期を
看取って、多くの人が死に際に後悔することを
25項目にまとめたものがあります。


 1.自分の体を大切にしなかったこと
 2.遺産をどうするか決めなかったこと
 3.夢を叶えられなかったこと
 4.故郷に帰らなかったこと
 5.行きたい場所に旅行しなかったこと
 6.美味しいものを食べなかったこと
 7.趣味に時間を割かなかったこと
 8.会いたい人に会わなかった事
 9.自分の葬儀を考えなかったこと
10.やりたいことをやらなかったこと
11.人に優しくしなかったこと
12.心に残る恋愛をしなかったこと
13.結婚をしなかったこと
14.子供を生み育てなかったこと
15.子供を結婚させなかったこと
16.悪事に手を染めてしまった事
17.タバコをやめなかった事
18.感情に振り回された一生を過ごしてしまったこと
19.自分を一番だと信じて疑わず生きてしまった事
20.死を不幸だと思ってしまったこと
21.神仏の教えを知らなかったこと
22.生前の意志を示さなかったこと
23.残された時間を大切に過ごさなかったこと
24.自分の生きた証を残さなかったこと
25.愛する人にありがとうと伝えなかったこと



まとめてみると、
後悔することも、大きく分けて3つに分かれませんか。


考えてみると、

あなたの周りの人が
自分に対して何をしてくれただとか、
あなたの生活した環境がどうだったとか、
重要ではありません。


「人に愛されたかどうか」ではなく、
「愛する人にありがとうと伝えられたかどうか」が
重要と思います。


IMG_1284.jpg


日頃から他人がどうこうとか、
環境がどうこうとかといった不平・不満を考えるよりは、


「自分は何をするべきか」を考える。


3年後のあなたを想像する。
そして、究極の1日を書き出してみませんか。


あなたの3年後の究極の1日が
書けるようになれば、90%は実現します。

想像、イメージだけでは
50%の確率まで下がります。

この行動こそが人生の満足度に直結します。



満足度が高い人を目指しませんか。




===============================
  満足度の高い人=輝いている人。
===============================



あなたの人生は満足度で決まります。


IMG_0626.jpg

↓詳しくはこちらへ
https://www.naturalsuccess.jp/XJrCopywriterSchool/enter/#rHVHaS






バラ色の人生。
「ラ・ヴィ・アン・ローズ」(フランス語:La Vie en rose)




posted by テルリー村上 at 05:41| 福岡 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

あなたの知能が危ない、人工知能に負けない方法

いつもありがとうございます。

人工知能の正体。






なぜ知能を上げなければ
ならないのでしょうか。


地球の変化するスピードが
猛烈に加速しています。


あなたには、
早すぎて早すぎて、
追いつけなくなる
かもしれません。


コンピューターの発明、
そしてインターネットが
原因の一つかもしれません。


IMG_0219.jpg


人工知能の話題が
多くなったと感じませんか。



人工知能は、
人が創り、人が作り上げました。


IMG_0322.jpg


ならば、
あなたの知能を作り上げ、
そして、
向上できることが、
大いに期待できます。


潜在知能を覚醒させて
磨きをかけるのです。


つまり、知能向上は
生まれ持った才能、センスでなく
スキル、技術です。


あなたが、受けた教育は、
誰かの発見、発明、足跡を
ひたすら覚え、
暗記が重要視されてます。


何かを覚えることは
真の知能向上に
役立ちません。


パラダイムシフトして
考え方を180度 逆向き、
違った視点にすると

潜在知能は覚醒します。


IMG_0684.jpg


そのために何をすれば良いのか、

1.あなたの知見、知識を融合する。
2.社会に役立つアイデア、考えを生み出す。



まずは、
問題を解決するアイデアを
考えるのではなく、
欲望を満たすアイデアを生み出すことに
フォーカスします。


人類の生活が楽になるアイデア。
人類にとって役に立つアイデア。
人類が次のステージに進むアイデア。


例えば、
お金が不要な世界を
真剣に考えてみる、、、、


通貨、兌換紙幣、不換紙幣でなく、
人間のエネルギーに応じて
物やサービスを交換できると

便利ですね。



意識的にアイデアを出す。




毎日、一定の時間、
決まった時刻に
知能の力を使うことを
習慣化すると

人工知能に勝利できます。


IMG_4684.jpg




↓知能を向上する方法、詳しくはこちらへ
https://www.naturalsuccess.jp/XJrCopywriterSchool/enter/#rHVHaS



IMG_4694.jpg
posted by テルリー村上 at 06:06| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年06月30日

ハインリヒの逆法則 小さな失敗を積み重ねる、繰り返さない。

いつもありがとうございます。



小さな成功を積み重ねる、
そして、繰り返す。











ハインリヒの法則という
労働災害の経験則があります。

労災事故の発生確率を調べて
導いた法則で

「1:29:300の法則
(1対29対300の法則)」とも

呼ばれています。



download.png



1件の重大災害には、
29件のかすり傷程度の軽災害があり、
そして、
ケガはないが、ひやっとした300件の
体験があるというものです。



IMG_0465.jpg




逆説も同じことが言えるでしょうか。



1件の大成功には、
29件の小さな成功があり、
そして、
300件の成功体験が必要?。



IMG_0430.jpg



小さなテストを繰り返す。




ドライテストという
マーケティング技法
があります。

未完成の企画、商品を
売ることですが、

見つけて惚れ込んだ商材、
思いつきの商材を
インターネットで売ることを
最初の一歩として踏み出します。


つまり、
大ヒット商材を
一つの大きな目標だとしたら、
29の小さな目標を達成する。

その29の目標を達成するためには、
300の細かい、小さなことをきちんと
積み重ねる。

300の項目を書き出して、
それを徹底する。


そして、
ハインリヒの法則の逆応用で
願う結果を導き出せると
思っています。


成功法則を科学的、統計的に
証明するアプローチの限界に
挑戦する姿勢に
共感が得られように感じます。


すべては
小さな成功習慣の積み重ねが、
大成功に結びつくのかもしれません。


IMG_0528.jpg


↓成功法則の使い方を確かめるには、、詳しくはこちらへ
https://www.naturalsuccess.jp/XJrCopywriterSchool/enter/#rHVHaS
posted by テルリー村上 at 05:43| 福岡 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

人間性心理学の提唱者 アブラハム・マズロー

いつもありがとうございます。






人間性心理学とは第三の心理学です。


第一に精神分析、
第二に行動主義、
第三に人間性心理学。

そして、
第四にトランスパーソナル心理学があります。


人間性心理学に属する理論・療法には、
実存分析、現存在分析、
マズローの自己実現理論、
来談者中心療法、ゲシュタルト療法、
交流分析、
エンカウンターグループ、
フォーカシングなどがあります。


人間の欲求の階層「欲求段階説」、
(マズローの欲求のピラミッド)が
よく知られています。


images.png


階層の最上位に
「自己実現欲求」があります。

人が自己の内に潜在している可能性を
最大限に開発し実現して生きること、

「健全な人間は、人生に究極の目標を定め、
その実現のために努力する存在である」としたことで、

この言葉が世に知られるようになりました。


自己実現を意識すると
あなたのすべてが、
クリアになっていくの
かもしれません。


この考え方が
人間性回復運動の支柱になり、
自己啓発セミナーの根源の
一つになっています。

images-1.jpg

マズローは、
ポグロムというユダヤ人迫害運動から逃れ、
アメリカに移住したユダヤ系ロシア人移民の
長男としてニューヨーク・ブルックリンに
生まれる。

ニューヨーク市立大学で法律、
そして他の大学に転校して
心理学を学び、
29歳で同大学のブルックリン校の
教授になります。

そして、
43歳でユダヤ系の大学に移り
61歳まで在職しました。

1970年6月8日、心臓発作により
62歳で亡くなりました。



人間についての学問に
新しい方向付けを与えようとしましたが、
彼の著作はそれ以上に
内容豊かなものになっています。







著書、雑誌論文は100編以上におよび、
アカデミックな心理学のみならず、
教育や経営学のような隣接領域にまで
彼の思索は及んでいます。



IMG_0397.jpg

↓最新心理学の使い方、詳しくはこちらへ
https://www.naturalsuccess.jp/XJrCopywriterSchool/enter/#rHVHaS
posted by テルリー村上 at 06:06| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする