2015年08月28日

4週間であなたを変える簡単な方法

自分を変えるのは難しい。

それは、難しく考え過ぎてることが
多いのかもしれません。

自分の感情を意識すると
1日にどれくらい変わっているか
気がつくことができる。

でも、どういうわけか、
同じ出来事に
同じ反応をしてしまっていますね。

数学の方程式みたい…。

「自分のことがわからない。」という人は
人間関係に少し悩みを
抱えていることが多いです。

そんな状況を変える
最高の人生の楽しみ方って
意外なところにあるんですよね。

あるセミナーを
なんとなく聞き流してたことを
思い出しました。

勉強好きな人たちには、
有名な伝説のマーケッターで
ジェイ・エイブラハムっていう
ユダヤ系アメリカ人がいます。

彼は1日1回、散髪を
するそうなんです。

その理由は散髪することで、
髪型が変わったことを
周囲の人たちに気づかれたく
ないっていうことでした。

で、これを真似しようなんて
考える人は少ないと思うんです。
なーんか...ひっかかるので、

私は、少し真似しようと思いました。

なぜなら、
何か秘密があるんじゃないかと…

1日1回の散髪をするほど
経済的に豊かではないので
4週間ほど、1週間に1回の頻度で
散髪をしてみました。

近所の理容店で
カットのみ1回1,100円なので
1ヶ月4,400円という
小さな投資ですみました。

そして、
わかったことは微細なことでも
行動によって感情が
動くということです。
散髪してもらうという小さな行動で、
どう感じるかがポイントです。

では、あなたを変える簡単な4ステップです。

1.手帳とペンを用意する。
2.カットのみ1,000円の理容店を探す。
3.1ヶ月の予定の毎週土曜日の午前中の欄に
散髪に行くと書く。
4.4週間4回とも散髪が終わった直後に
素直な気持ちを手帳に書き込む。

さっそくこの行動計画を
手帳に書き留めて
行動してみてください。

必ずあなたは変化します。
変化を実感することでしょう。

そして、
伝説のマーケッター、
ジェイ・エイブラハムの秘密を
体得できるかもしれません。

今日もご訪問くださりありがとうございます。

あなたにいつもいつも感謝しています。
posted by テルリー村上 at 08:16| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アーカイブ | 更新情報をチェックする

2015年08月27日

相手の嘘を一瞬で見破る法

嘘をつかれる人は
幸せかもしれません。

できれば嘘をかわしたい。

いろんなところで
嘘がはびこってますね。

多くの嘘の中には
嘘も方便なんていって
良い嘘もあるようです。

嘘を見破ることができれば、
もっと幸せな人生を
笑顔で楽しくできるの
かもしれません。

嘘をつく見本みたいなのが
押し売りタイプの
販売員なのかもしれません。

店舗にいくと近寄ってきて
アノ手コノ手で
話しかけてくる販売員に
遭遇したことがありませんか。

うっとうしいですよね。

でも、
なぜか親しくなってしまうことが
あります。
彼らはいくつかのスキルを
持っているのです。
おおよそ次のステップです。

ステップ1.
最初のひと声で何を言うか決めている。

ステップ2.
お客の呼吸に合わせるように
意識を集中する。

ステップ3.
お客の答えたキーワードを
繰り返し使って
会話に広がりを持たせる。

ステップ4.
お客の興味を探り、
その話しに集中して
余計なことは質問しない。

これは販売員に限ったことではなく、
多くの優秀なセールスパーソンが
体得していることなのです。

だから、
あなたが相手の嘘を見破ろうと
思ったら、
ステップ2の呼吸に
意識してみてください。

こちらから相手の呼吸に
合わせるのです。
相手が嘘をつこうしていたら
瞬時にわかります。

呼吸が乱れますから…

目を見るあの方法よりも
強力なことに驚くことでしょう。

嘘とわかっておつき合いすることも
オトナのタシナミかもしれませんね。(笑)

今日もご訪問くださりありがとうございます。
あなたにいつもいつも感謝しています。

posted by テルリー村上 at 14:46| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アーカイブ | 更新情報をチェックする

幸せは喜びを分かちあうこと。

どうしたら、
あなたに喜んで
もらえるんだろう?

そう考えてたら、
いろいろあると思うんだけど

まず、難しくないこと、
お金や時間がかからないこと
そして自分から主体的にできることが
すぐ始められることかな?

あなたなら、何ができる?
何を始める?

わたしは、ワンコイン募金から始めるよ。

今日もご訪問ありがとう。
励みになってるよ。
posted by テルリー村上 at 14:31| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アーカイブ | 更新情報をチェックする

きっと良くなる!

自分の持ち場で
自分が出せる最高の価値を
提供することこそ天命だと思う。

自分の使命は、
自分自身が他人様の財産に
なることだと思う。

そして粗食こそが、
最高の御馳走と思う。

今日もご訪問ありがとうございます。
感謝してます。
posted by テルリー村上 at 14:13| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アーカイブ | 更新情報をチェックする

2015年08月26日

日本赤十字社に寄付をした。

先日、午後から献血に行った。

平日の午後は
いつも空いているのだが、
事情が事情だけに
たいへんな混みようである。

献血ルームの入り口には、
案内役のアルバイト高校生らしき男子が
えらそうに立っていた。

そして、
私に勝ち誇ったようにこう言った。

「午前中の受付は終わりましたので
次は14時からとなります。」
「今からだと2時間待ちでね。。。」

帰れ!という雰囲気で、
すごく感じが悪い印象だった。

で、私は”かまわないから”と
入り口前に30脚は
並んでいた椅子の
先頭に座って待つことにした。

すると、そのアルバイト男子は、
”信じられない!”
という驚きの表情だった。

そして理解した。

待っている間に、
たぶん善意で訪れた多くの人たちが、
「2時間待ち」と聞いて
帰ってしまった。

10人以上いたと思う。
たぶん、場当たり的、思いつきで
行動する人たちなのかもしれません。

結局、12時10分から
受付待ちをして

献血が終わって、
日本赤十字社の募金箱へ浄財を納め、
退室して時計を見ると
15時30分だった。

「善意を示す」ということは、
献血だけでなく、
自分の時間も、自分のお金も
そして自分の愛情も
誰かと分かち合うことかもしれない。

最後までお読みくださりありがとうございます。

毎日のご訪問に感謝しています。
posted by テルリー村上 at 21:49| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アーカイブ | 更新情報をチェックする