★あなたのお悩み、問題解決の無料コンサルティング受付中!

===================================================
◆NE&T コンサルティング
  代表のテルリー村上です。

  毎週、限定3名にスカイプにて無料コンサルティングをしています。
 あなたの問題に関するお悩みをお聞きして、必ず解決の糸口を見つけます。
 そして、お困りの原因を取り除き、前向きな道筋に気づいていただきます。
 すると、安心感を取り戻し、深く癒され喜びで満たされます。

 お気軽にご予約ください。
 お申込みはこちら!   → ココをクリック!

 お電話でも受付をしています。
TelNo.jpg
 お手数ですが、留守番電話にメッセージをお願いします。
 すみません、ご迷惑をおかけします。


===================================================


アーカイブ

もう動けないと思ったときにあなたを動かす方法

あなたは孤独に耐えられますか。

物理的な孤独、精神的な孤独、
いろいろな孤独がありますね。

孤独は人のエネルギーを
静かに静かに吸い取っていきます。

知らず知らずのうちに
疲労が進行していくのです。

やがて動けなくなっていくのです。

ぼくは、田舎の高校から
東京の大学に進学しました。

小田急線のとある各駅停車の駅から
徒歩10分ほどの1K風呂なしの
月額4万5千円のアパートで
一人暮らしをはじめました。

そこでの暮らしは、身寄りはありません。
知り合いもいません。
もちろん親友も友達もいません。

今、改めて思い出してみて、
何でそんな環境で生活できたのか、
何でまともな神経いられたのか、
不思議でなりません。

人間は、何の関わり合いのない
土地でも意外にも生活を始めることが
できるのです。

でも、
その暮らしを支えてくれたのは、
やはり多くの人との
出会いだったと思います。

さて、新入生で大学に通いはじめると
学校でのオリエンテーションや
各種ガイダンスやサークルの勧誘など
数多くの行事があります。

すべての行事が
新入生のためにある活動です。

この行事をうまく使って
出会いをつくるのです。

ぼくは、田舎から都会に出てきた
お上りさんで
何でも積極的に実行するタイプと
見られていました。

でも、実態は、
いつも引っ込み思案で
人見知りするタイプでした。

だから、この時ばかりは相手から
声をかけてもらえるので、
それを最大限に利用して話に耳を傾け、
よーく観察してからつきあうか
どうかを決めていました。

その観察のポイントは
1.相手の目を見る。
2.相手の声の調子を聞く。
3.相手の身体全体の雰囲気を感じ取る。

この3点を観察すると、
つきあう人を間違うことはありません。
ぼくは、今までいろんな人と
つき合ってきましたが、
大きくはずしたことはありません。


これはあなたの今の生活でも応用ができます。

あなた自身で行事を
スケジュールして出会いをつくるのです。

まず、Googleで
「勉強会 あなたの住んでる地域」で
検索します。

ぼくだったら、福岡に住んでるので
「勉強会 福岡」で検索してみます。

他にも「セミナー あなたの住んでる地域」
「講座 あなたの住んでる地域」で
検索するのも良いでしょう。

それで出てきた検索結果で
興味のあるものに連絡して
参加してみましょう。

連絡すれば必ず返事が返ってきます。

自分で行事をつくって参加する。
少しハードルが高いかもしれません。

だかど、もう動けないと思ったときに
あなたを動かすもっとも良い方法なのです。

勇気を出して実行してみてください。

必ず動けるようになります。
必ず幸せな出会いが待っています。



今日もご訪問くださりありがとうございます。
あなたにいつもいつも感謝しています。

苦手なガンガン系と10倍早く仲良くなる方法

ぼくが、今よりも重度の引っ込み思案で
人見知りだったとき、
よく積極的でガンガン行くタイプ、ガンガン系が
貪欲に厚かましく、
迫ってくることがありました。


そして、声をかけられて
モジモジしていると
からかわれたり、いじめられたり
することがよくありました。

本当につらい思いをしました。

ガンガン系の悪いタイプに
ターゲットにされると
たいへん迷惑しますね。

しつこく迫られて態度を
保留にしていると、
逆切れしていろんな意地の悪いことを
仕掛けてきます。

あからさまにいじめてきたり、
裏でコソコソ悪いウワサを
流したりと思わぬ被害を受けたりします。

このタイプとのちょっとした受け答えで
人間関係を乱され、
不快な毎日を過ごすことがありしました。


あなたにもこんな経験がありませんか。


さて、八方美人なんて言葉があります。

誰とでも仲良くしようとすると
誰とも仲良くできません。

態度を保留にして
相手との距離を
すべて同じにすることは
難しいものです。

苦手なガンガン系との距離は
遠ざけておいても良いのです。

でも、嫌われたくはないですよね。

ばくは、ある方法でガンガン系との
会話をうまくできるようになり
好意をもってもらえるように
なっていきました。

人のある心理を利用するのです。

あなたにも心当たりがあると思います。

人は、相手が自分の話を聞いているか、
理解しているかということが
確認できないとイラっとくるものです。

この気持ちを小さくすることができれば
10倍早く好意を持ってもらえます。

その秘訣は、ガンガン系の話を
伝え返すことです。

具体的には3つあります。
1.ガンガン系の直前の言葉をそのまま返す。
2.長い話のときは、その話を簡単にまとめて返す。
3.ガンガン系との会話で
使っているキーワードを返す。

ガンガン系に声をかけられたら、
態度を保留にしないで、
話した内容を確認するような形で
オウム返しに返していくと
ストレスなく会話をして行くことできます。

そうすることで、
相手は理解されていると感じて
好意さえ抱いてきます。

質問されることも
多くなると思いますが、
そうしたら質問で返すのも
たいへん効果的です。

まず、オウム返しで
直前の言葉を
そのまま返すことです。

面白いくらい楽しく会話が進みます。

このことにだけ、
意識を集中してみてください。


こう意識するだけで、
あなたは知らない間に
モテモテになっていくことに
気がつくことができますよ。

今日もご訪問くださりありがとうございます。
あなたにいつもいつも感謝しています。

毎日唱えるだけであなたの価値を10倍にする方法

多くの人が気がついていない
秘密を教えます。

世の中には、
あまりにもあたりまえで、
簡単すぎることは見向きもしないし
行動することはないんですね。

この言葉を毎日唱えると
あなた自身だけでなく、
あなたに係わる人たちも
ますます幸せになっていかざるを
得なくなります。

どん底の気持ちになっていても
一瞬で明るく前向きになってしまう。
不思議な言葉なのです。

あなたはこの言葉を
1日1回も唱えなければ地獄行きです。
誰からも声をかけてもらえず
誰からも相手にされず
誰からも愛されず
誰にもつながることはないでしょう。
無視され仲間はずれにされることほど
大きな苦痛はないかもしれません。

それは何かというと、
毎日「ありがとう」を
3,000回唱えることです。

ある公演会場での話しです。 

末期がんと診断された人が、
会場の前に出て

「私は生き延びたいから
ありがとうの声をかけてほしい。」

と全員に呼びかけました。

そこで会場に集まった200人が
1分間100回、
その人に合計20,000回の
ありがとうを浴びせました。

ありがとうを言う
みんなの目からは涙が溢れ、
会場は何とも言えない
暖かい雰囲気に包まれました。

そして、3日後の精密検査で
その人の体からがん細胞が
消えた、という報告がきました。

「ありがとう」にパワーを
感じませんか。

ぼくは、嫌なことがあったり、
怒りを抑えられないときに
寝る前にたくさん「ありがとう」を
唱えるようになりました。

意識して、
声に出すようにしていると
だんだんいいことがあるんですよね。

ちょっとした臨時収入とか、
意外な人からやさしくされたりとか、

「ありがとう」を唱えるとき、
心をこめて言わなくてもいいのです。
感情がこもってなくても、
不思議な効果がある「言霊」なんですよ。

いちばん良いのは、悪い言葉を
言わないことだけど
なかなか感情をコントロールすることが、
難しい時もありますよね。

悪い言葉を言っても
「ありがとう」をたくさん言えば、
それを打ち消す作用があります。

今日から「ありがとう」を
3,000回唱えることは
たいへんと思います。

でも、せめて100回くらいはできるよね。

さっそく今からはじめてみませんか。


今日もご訪問くださりありがとうございます。
あなたにいつもいつも感謝しています。

断られる恐怖を力に変える方法

人と接するときに
どうしても避けて通れないのが
「ノー」と言われることですね。

断られなければ
人間関係で悩むことが
ないかもしれません。

世間にあるコミュニケーション術の
ほとんどが断られないための
テクニック集になっています。

どうしたら断られない状態に
なれるのかが、いろんなところで
語られています。

 営業の仕事をしている人は
一番に大きな壁となるところでしょうから

勉強熱心な人は同じようなスキルを
見聞きしていることと思います。

マネジメントの仕事をしている人は、
厳しく難しい仕事を
部下たちに断られずに
実行してもらうかについて
考えていることでしょう。

もちろん上司への提案を
断られないようにするという
側面もありますね。
それに異性への告白もそうでしょう。

 ぼくは、転職を3度経験していますが、
求職活動は断られることの連続でした。

求人雑誌、新聞の求人広告への履歴書の応募では
30回連続「不採用通知」が返信されてきました。

人材紹介会社の登録でその会社の
専任アドバイザーに相談しても
「この経歴では無理ですよ」
なーんて無神経な返事が返ってきたりします。

自分の意見がまともに
通るような状況ではありませんでしたね。

どうしたらこの状況を脱することが
できるのだろうかと考えても
なかなか良い考えが浮かんできませんでした。

そして、ぼくは、ある考え方を取り入れてから
断られる恐怖を無くして行動できるように
なっていきませした。

 ある考え方いうのは
「断られることは当たり前」という
開き直った考え方を取り入れることです。

あなたに声をかける人たちも
あなたと同じように
断れる恐怖を持っています。

そして、
あなたが断るときの理由を
思い出してみてください。

別に声をかけた人が嫌いと
憎いとかいうことは
思ったより少なくありませんか。

断る理由として時間だったり、
お金だったり、体調だったり、
気分がすぐれなかったり、
人間関係だったりするかもしれません。

つまり断られるとき、
あなた自身が否定されることは
少ないことを意味しています。

 まずは「断られることは当たり前」ということを
前提に行動してみましょう。

あなたから声をかける、
あなたから電話する、
あなたからメールを送る、
あなたから手紙を送る、、、
身近なできるところから
はじめてみてはいかがでしょうか。


今日もご訪問くださりありがとうございます。
あなたにいつもいつも感謝しています。

あなたを明るく輝かせる演出術

あなたが、いつも感じがいいなぁーって
思うのはどんな人か
思い出してみてください。

どんな人ですか。

やっぱり明朗快活で
明るい人じゃありませんか。

明るいところには人が集まりやすい。

身近なところでは夜の街、
お店に看板に照明が消えてたら
どうでしょう?

閉まってると思って店に
入ることはないでしょう。

あなた自身を照明と見立てて、
その照明のスイッチを入れる
イメージをしてみましょう。

それだけで、
あなたは明るい人になれます。

そして、
もっとあなたを明るく表現する
とっておきの演出術があるので紹介します。

簡単すぎて見落としがちなのですが
わかります?

これを毎日続けてると
何故か声をかけられやすくなること
請け合いです。

勘の鋭いあなたならもうわかったでしょう。


そう、あいさつです!


あいさつの仕方って
調べると奥深いんですよ。
ありきたりですけど紹介しますね。

まず、
明るくはきはきした声で
あいさつをしてみてください。

ビルの清掃員の方など
オフィスのお世話をしてくださる方に、
笑顔で、
「おはようございます」
「こんにちは」「お疲れ様です」の一言、
やさしい声をかける。

会社へいらっしゃったお客様に、
さわやかに「こんにちは」
「いらっしゃいませ」の自然なあいさつをする。

朝、上司や同僚に、自分から元気よく
「おはようございます」とあいさつする。

こう言っても、あいさつすることを
意識できないことが多いと思います。

まず今日から3日間、
できるだけあなた自身から
「おはようございます」と
あいさつするようしてみましょう。

はじめは難しいと思います。

やってみると
意外と気持ちがイイことに
気がつくことでしょう。

少しずつあなたの気持ちが
高ぶってくることを感じてきますよ。

あなたを輝かせる一歩を
踏み出してみましょうね。


今日もご訪問くださりありがとうございます。
あなたにいつもいつも感謝しています。
Copyright (C) ブログを始めて16週間で人生を50倍速にする方法. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。