2017年08月10日

7000回を超える熱誠講演家 日本の社会教育家 田中真澄

いつもありがとうございます。






「100歳まで働く時代がやってきた。」





images-1.jpg


リピーターが多い講演会での
熱弁はハイパフォーマンスで
カラダで可能な表現は
すべて使います。


時事ネタを使った話のつかみ、
声の使い方・ハイトーン、強弱、スピード、
カラダを使ったボディランゲージ、
間の取り方、
仕込んだネタの質の高さ…。

芸術的な話術で魅了します。



80歳を超える田中真澄の思想、考え方は
あたなの心に響き、
感情を高ぶらせます。




終身現役は最高の年金。
年金に頼る老後は高齢貧困につながる。



images.jpg



パブリックスピーキングの集大成。


その思想は、
常に能力を磨き続けること。


「心構え」、「知識」、「技術」を
コツコツと継続して更新する。



「心構え」は最も重要。



困難な状況でも、
生き抜くための心構え、
エネルギー源は
積極的な考え方です。


積極的に生きる。


まずは「前向き」、「明るさ」、
「思いやり」で
生きる力を養います。






https://youtu.be/mgDPJrwLv_g





私は人生100年を生き抜くヒントを
与えてくれる日本初の自己啓発、
モチベーター 講演家として
リスペクト、尊敬しています。

DSC01431.JPG


【田中真澄 (たなか ますみ) プロフィール】

昭和11年(1936年)福岡県大牟田市生まれ。
東京教育大学(現・筑波大学)卒業。
日本経済新聞社、日経マグロウヒル社(現・日経BP社)を経て、
昭和54年(1979年)独立。
ヒューマンスキル研究所を設立、所長に就任。

以来34年間、社会教育家として講演・執筆に活躍中。

「積極的に生きる~人生は今日が始まり~」を
テーマにした講演は7000回を超え、著
作は90冊を数える。

スピーディな語り口、豊富な板書、
パワフルなパフォーマンスが持ち味の
情熱的な講演は、あらゆる層の人々に生きる勇気と
希望を与えている。



DSC01701.JPG


↓詳しくはこちらへ
https://www.naturalsuccess.jp/XJrCopywriterSchool/enter/#rHVHaS
posted by テルリー村上 at 06:22| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください