2017年08月08日

マーク・ロベルジュ (著) 神田昌典 (監修) アクセル デジタル時代の営業 最強の教科書 書評・レビュー

いつもありがとうございます。





経営者又は営業組織責任者が
営業組織を育て強化するための本。

営業マンの採用から育成、そしてマネジメント。

最先端の「インバウンド・マーケティング」、
デジタル営業の再現化プログラム。






著者の理系頭脳を使って
営業活動を分析、

デジタル時代において
増収を加速的に実現していく。

営業の方程式が詰まっています。

IMG_5256.jpg


「世界最高峰の理系頭脳で、進化する営業」――神田昌典。


●成功している営業の特徴を明らかにする
●優秀な営業における5つの特性と面接方法
●トップセールスを見つける
●顧客が信頼する営業をつくる
●顧客に「あなた」を見つけさせる
●あなたの会社をグーグル検索の1位にするには?
●インバウンド・マーケティングを収益化する
●型にはまったセールストークをやめる
●より効率的に、より速く売るためのテクノロジー



小さな会社、個人経営の場合でも
参考になる営業手法と思います。


IMG_5316.jpg


営業研修・カリキュラムの例
第一週
月曜日 商品概要、バイヤーペルソナ
火曜日 ブログを書く、バイヤージャーニー
水曜日 SEO、営業プロセス
木曜日 ソーシャルメディア、リードを絞り込むマトリクス
金曜日 ランディングページ、リードの開拓

第二週
月曜日 行動喚起、テレアポ(Connect Calls)
火曜日 メールマーケティング、ニーズ探索の電話
水曜日 リードの育成、プレゼンテーション
木曜日 アナリティクス、交渉
金曜日 テスト、検定表


この例はデジタル時代の営業マンが
留意する点とアナログ時代の効果的手法が
融合されている手本として
あなたのアイデア、考え方を喚起するかもしれません。



すべてを数値化して分析する。


IMG_5359.jpg



参考になるのは、ロベルジュ氏の視点。

業界をリードするためには、

1.良質なコンテンツ
(ブログ、電子書籍、ウェビナー=web会議など)を
頻繁に作成する。

2.あなたが対象としている見込み客が、
すでに意見交換しているソーシャルメディアの
話し合いに参加する。


そして、コンテンツ作成プロセスの中で、
1つの重要資源を「ジャーナリスト」(執筆者)と
考えたところが驚きです。


書籍『ベストセラーコード』で述べられている
ジャーナリズム経験がある小説家が
次々とベストセラーを生んでいることと一致します。





デジタル×アナログ突破口はここにある!


デジタル時代を生き抜く知恵がここにあると思います。


IMG_5366.jpg


↓業界をリードするために、詳しくはこちらへ
https://www.naturalsuccess.jp/XJrCopywriterSchool/enter/#rHVHaS


posted by テルリー村上 at 06:16| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください