2017年07月14日

継続の力を確信する方法

いつもありがとうございます。







「なんで飽きっぽいんだろう。」と
感じたことがありませんか。


器用貧乏。


あなたは、できる人です。


IMG_1013.JPG





1960年代前半から
情報社会、情報化社会が
出現しました。

そして、
1990年代半ば以降、
インターネット、携帯電話の普及で
情報社会の世界が爆発的に
加速度がついて拡大しています。


情報社会が拡大することで
提案する場が広がり、
仕掛ける人が多くなり
情報を目にしたり聞いたりする
機会が飛躍的に増えました。


IMG_1128.JPG




飽きっぽ人は、
学習力が高い、判断力が高い。


情報が多くなり、選択肢が増えて
次々に仕掛ける人の提案を
鵜呑みにして次から次へと試す。



続かない。



「継続は力」なんて言葉は知ってる。
でも、本当の力を感じていない。



アタマでっかち。



あなた自身をリサーチする。


性格分析、性格診断、
性格検査、心理テスト。


エニアグラム、ストレングスファインダー
グットポイント診断、エゴグラム、
ハーマンモデル。

SPI、CAB,玉手箱、TG-WEB。


何をしても理解できない。
何をしても理解できる。



多くのことを知ることと
多くのことができることの
違いを発見することです。


意外にも人によって
発見できることが、微妙に違います。


言葉にできることは傾向性があり、
共通項が浮かびますが、
言葉にできないことに鍵があります。


IMG_1656.JPG




多くの情報を厳選して
融合し知識に変えて
知恵や見識に高めて、

アタマからココロ、
そして、ハラに落とし込む。



不器用富豪。



継続の力の根源は、
継続することの意味を
腹に落とし込む、
覚悟を決めることと思います。




IMG_1488.JPG


あなたは、継続の力を
どのように説明しますか。




↓詳しくはこちらへ
https://www.naturalsuccess.jp/XJrCopywriterSchool/enter/#rHVHaS
posted by テルリー村上 at 06:04| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください