2017年06月19日

説得術習得のホームワーク

いつもありがとうございます。







説得術を習得するには
実践を積み重ねることが
欠かせません。


でも、演習抜きでは
失敗を重ねることになります。

照れますが、
事前に家族や友人に
試しておくと
本番で安心して使えます。

IMG_9900.jpg

ステップ1.

紙を用意します。

説得したい人の名前を書く。

モティベーションポイントを考える。


具体的には、

何かを買ってもらう。
掃除をしてもらう。
食事を作ってもらう。
映画を一緒に見に行く。
髪型を変えてもらう。
手紙を書いてもらう。
ラブホテルに一緒に入ってもらう。

などなど、


いろんなシナリオを想定してください。


ステップ2.

説得したい人が具体的に求めていること、
避けたいことを書く。


ステップ3.

上記に沿って話をする。

話をした人に最後に種明かしをする。

IMG_9961.jpg

このホームワークでの気づきは

相手に「利益」があること、
ある種の「決まり」であること、
そして相手の「感情」に訴えること。

話し方も重要な要素です。

大きな声、滑舌よく語尾をはっきり、
短い言葉で言い切る。

PREP法を使う(結論・理由・具体例・結論)。

一理三例、例え話。

IMG_9978.jpg

例え話の引き出しを多くすることが
説得術習得を進化させるかもしれません。


IMG_0003.jpg

↓説得力を磨くには、、詳しくはこちらへ
https://www.naturalsuccess.jp/XJrCopywriterSchool/enter/#rHVHaS
posted by テルリー村上 at 06:04| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック