2015年10月16日

孤独の道を歩く。

今までの“つながり”を
絶たれること、断つことで
得られることも多いことに気がついた。

すべての答えは、
あらかじめ用意されていたように
感じました。

決めてしまったことを
お決まりのパターンで
実行していることに
過ぎなかった。

わたしの人生だって、あなたの人生だって
人様から見れば
悲劇かもしれなかったし、
喜劇かもしれませんでした。

何が起こっても気にする必要はない。

頼れるのは、自分しかいない。
あなたに代われる人はいない。

だからこそ、
人生を豊かに生き切るために、
自分が信じた一人きりの道を
歩き続けよう。前へ前へ進もう。

きっと道が開けてくるに違いない。


お元気さまです。

今日もご訪問くださりありがとうございます。
あなたにいつもいつも感謝しています。
posted by テルリー村上 at 07:46| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アーカイブ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック